【今さら聞けない】ふるさと納税のやり方かんたん3ステップ

ふるさと納税 さとふる

ふるさと納税のすすめ

 

ふるさと納税って聞いたことあるけど、なんか面倒そうだし、よくメリットもわからないし、実際どうやって申し込むかも分からないし。

私も、そんなふうに思っていました。でも、大丈夫。意外と簡単ですよ。ネットショッピングしたことがある人なら楽勝でしょう。

しかも、2015年からは

特別控除額=昨年よりも恩恵を受けられる金額が2倍増えている!

ので、まだやったことのない人は、これを読んで是非やってみましょう。Let's try!

 

年収に応じて寄付できる金額が変わりますが、たった2,000円の負担で、各自治体が用意している「お礼」を選んで受け取る事ができるんです。米、肉、魚、お酒、衣類から電化製品までありますよ~。あ、今ならカニもいいですね。なかなかの品揃えです。

確定申告しないサラリーマンやOLの方にもお勧めです。自治体5つまでなら確定申告義務が免除されました。寄付時に特例申請すればいいだけなので簡単です。

 

ふるさと納税のやり方

ふるさと納税のやり方は実はとても簡単です。こんな私でも出来ちゃった簡単3ステップを紹介します。

ステップ0ふるさと納税について知る

こちらの楽天の説明が分かりやすくておすすめです。

【ふるさと納税とは】(楽天)

※最近話題のふるさと納税。はじめて寄附してみようかなという方、まずは制度について知りたいという方向けのガイドです。基本から分かりやすくご説明します。

シミュレーターを使うと

給与を入力すると寄附金額の上限がわかります。
寄付予定額を入力すると控除金額もわかります。

控除金額シミュレーター

 

ステップ1以下のサイトで寄付先を決定(商品選び♪)します。

 

ふるさと納税 人気のお礼の品ランキング

 

ステップ2寄付をする。

ウェブで申し込み&寄付を実行します。自治体によってクレジットカード決済、郵便振替、銀行振込など。おすすめは、クレジットカードです。他の支払いは12月中旬まで、カードなら12月31日まで受け付けられる自治体が多いです。

楽天カードを持っていない人は作ってからふるさと納税に使うとポイント還元でWでお得です。

 

ステップ3御礼の品と寄付金受領証明書が届きます。

御礼の品の到着予定は、たいていサイトに書かれています。中には、翌年の春以降になるものもあるので確認してください。

 

 

確定申告される方は、受領書を提出で控除申請完了です。されない方は、寄付時に特例申請だけでOK.。翌年所得税と住民税が計算されて戻ってきます。

※今年中に証明書が届く分だけ「今年度の控除対象」となるのでお間違えないように。今年中に納めたからではないので注意しましょう。

ふるさと納税は、美味しいものが沢山ありますし、米とか飲料とかは生活必需品なのでとってもお得ですよ~。

ページトップへ